製品情報金属加工製品超精密切断加工

超精密切断加工

昭和の時代から長年培った独自技術により、0.2mmのスリット加工やφ0.05mmの線材、棒材/パイプ材料の精密切断が可能です。ヒートシンクなど半導体関連材料、電子部品を製造しています。スリット加工は単体だけでなく、複数本からなる面状の加工が可能です。スリットを交差させ、面状の四角ピン形フィンを製作する事も可能です。

ヒートシンク

微細なフィン構造に対応した基盤積載用の小型ヒートシンクなど、電子部品関連のスリット切断加工品を製造しています。ピッチ幅0.2程で高さ5mm程のスリット加工は、ご要望に合わせた製造に対応します。

ヒートシンク

アルミナ分散強化銅(ODS)異形棒材/コバールパイプなど
超精密切断による電子部品製造

アルミナ分散強化銅(ODS)の異形棒やコバールの四角パイプなど、任意の長さで超精密切断した電子部品を製造しています。独自の切断技術により、バリや変形が発生しないため、高品質な電子部品の大量生産に適しています。

アルミナ分散強化銅(ODS)異形棒材/コバールパイプなど
超精密切断による電子部品製造
アルミナ分散強化銅(ODS)異形棒材/コバールパイプなど
超精密切断による電子部品製造

加工技術

  • 冷間引抜
  • 直線化
  • 矯正
  • 切断
  • 熱処理
  • 脱脂洗浄
  • 研磨
  • 精密スリット

機能特性

  • 軽量化
  • 超電導性
  • 薄肉化
  • 高寸法精度
  • 品質安定

産業分野

  • 情報通信
  • 医療機器
   

金属材料/機能材料/クラッド材の
製造加工に最短最速で答えを。
試作品開発、小ロット対応もおまかせください。

お問い合わせ

開発担当者が直接ご対応します。
気軽にご相談ください。

電話受付:月~金 8:30~17:15

但し、祝祭日および
年末年始、GW、夏季休業期間は除きます。

フォームでのお問い合わせ