製品情報管棒製品アルミナ分散強化銅(ODS)

アルミナ分散強化銅(ODS)

アルミナ分散強化銅(ODS)は、930度の高温下でも軟化しにくい優れた耐熱性と、IACS80%以上の高い導電率を持つ導電材です。他の銅合金では相反する高強度と高伝導率の特性を持つことから、EV自動車の抵抗溶接・スポット溶接用電極材料、リレー接点、耐熱基板などの各種電子部品、補強材料として使用されています。

アルミナ分散強化銅の塑性加工技術が強みです。大径から細径、異形まで多様なサイズの加工が可能です。

用途

電子部品 ろう付けしても硬さを保ちます
接点部材 高温でも硬く、溶着しない接点
補強材料 高温ヒートシンクのネジ座
スポット溶接電極
水冷できない細い電極
ニッケル系材料/ステンレス/各種メッキ材

加工範囲

線・棒材 φ0.15mm~φ50mm(±10~30μm)
直管・直棒 500mm~6000mm
長尺コイル品 φ300巻、φ800巻で約20kg分

精密切断など導電材料の精密加工と品質管理

耐熱性や強度の高さから塑性加工が難しい材料として知られるアルミナ分散強化銅ですが、独自の技術でご要望に合わせた超精密切断が可能です。また貴重な材料を扱ううえで、各工程での厳しい品質管理を行い、高品質な製造を徹底しています。

アルミナ分散強化銅(ODS)材料の精密切断以外にも、導電材料/電極材料などの加工についてもご相談ください。

精密切断など導電材料の精密加工と品質管理

加工技術

  • 冷間引抜
  • スエージング
  • 直線化
  • 矯正
  • 切断
  • 熱処理
  • 脱脂洗浄
  • 研磨

機能特性

  • 電気伝導性
  • 耐熱性
  • 高寿命
  • 高寸法精度
  • 品質安定

産業分野

  • 電極用
  • 自動車
   

金属材料/機能材料/クラッド材の
製造加工に最短最速で答えを。
試作品開発、小ロット対応もおまかせください。

お問い合わせ

開発担当者が直接ご対応します。
気軽にご相談ください。

電話受付:月~金 8:30~17:15

但し、祝祭日および
年末年始、GW、夏季休業期間は除きます。

フォームでのお問い合わせ